2013年振り返り

2014年あけましておめでとうございます。
去年1年を振り返ってみたいと思います。

2012年振り返りはこちら

1月

趣味でAndroidアプリをJavaで書きました。
WebView主体のログイン機能があるだけの小さいアプリでしたがよい勉強になりました。

AndroidはSDKやAPIのバージョンが急激に進化しているので、2-3年前の参考書だともう情報が古くなっていたりして、お手本になるコードを探すのに苦労しました。

最終的に@gabuさんのサンプルコードを参考にしたら大変捗りました。ありがとうございました。

2月

CentOSでyumレポジトリを追加する方法を知り、このおかげでPHP5.4環境を手に入れることができました。
CentOS6/PHP5.4のサーバ構築の自動化(ShellScript)に明け暮れていました。

3月

引き続きサーバ構築自動化に取り組みました。
Node.jsとexpressをちょこっとさわりました。
低レイヤー技術に戯れたくなってC言語とシステムコールを触り始めました。

4月

「猫でもわかるC言語」をベースにC言語の基本をがっつり勉強しました。
ポインタ、構造体あたりまではいったん使えるようになりました。(でもその後また間が空いたのでだいぶ忘れた・・)

PHPのソースコードを読んだりC言語レベルでの挙動を追ってみました。

5月

仕事で運用しているPHPアプリで、プロセスが発行しているシステムコールを調べて、require_onceがボトルネックであることを発見し高速化に成功しました。
これはめちゃくちゃ楽しかった。
システムコールの知識が実務で役にたったというのが何よりもうれしかった。
とある会社がテレビ紹介されることになったので、サイト高速化のためにWordPressをいじったりNginxを導入したりしてがんばりました。 リバースプロキシとWordPressとSSLが複雑に絡み合って思うように動かず苦労しましたがなんとか解決できました。
結果的に数百倍速くなって無事テレビ放映当日を乗り切ることができました。

6月

ChefSoloをはじめてさわりました。
Gitの低レイヤな操作に習熟しました。
Ethnamをリリースしました。

7月

当ブログをさくらVPSに移転しました。
あるサイトのスマホ専用画面の開発をスタートしました。UI仕様決めを取りまとめるなど。

8月

VirtualBox + Vagrantを使い始めました。
Amazon Product Advertising APIやISBNまわりでごにょごにょ遊んでました。

9月

Gitの内部構造について調べました。 それをYAPC::Asia2013で発表しました。
あこがれのYAPCトーク初体験でした。
このような機会をあたえていただいたYAPC関係者の皆様ありがとうございました!

10月 11月

gitをC言語で再実装しようとしてC言語でスクラッチからコードを書いてました。
Chef,Vagrant,ImageMagic,Perlとたわむれていました。
PHPでComposer使い始めました。

12月

Machida.pmに参加していろいろなプログラマの人と知り合いになれて大変うれしかったです。
Mongooseのソースコードをいじって、make, Makefileなどの仕組みがだいぶわかるようになりました。
Cygwin64bit版を導入し、plenv,rbenv,chef,knife solo, Berkshelfをがんばってインストールしました。

まとめ

  • Ethnamリリースした
  • システムコールがちょっとわかった
  • C言語ちょっと書いた
  • YAPC::Asiaトークデビュー
  • Chef & Vagrant & VirtualBoxデビュー
2014年もどうぞよろしくお願いいたします!
カテゴリ:

人気記事