当ブログをDTIのVPSサーバからさくらVPSに引越ししました。

2年前にXreaからDTIのVPSに引っ越しした当ブログですが、このたびさくらVPS(1GBプラン)に引っ越ししました。

2年前の記事
ブログをXreaからDTIのVPSサーバに引越ししました。

なぜ引っ越ししたのか?

  • CentOS5 32bitだったのでCentOS6 64bitにしたかった。
  • 仕事でさくらVPSを使っていて、パフォーマンスのよさは知っていた。
  • VPSと言えばさくらでしょう的なブランドイメージが自分の中であった。笑

引っ越し手順

新サーバ(さくらVPS)での作業
サーバを立ち上げて、各種設定・インストールを行う
  • useraddで作業用ユーザを作成
  • sshdのポート番号を変更し、公開鍵認証の設定をする
  • yumレポジトリでepel,remi,rpmforgeを追加。
  • git,mysqlなどのパッケージをyumでインストール
  • zsh,nginx,gitを最新のソースからコンパイル
  • plenvでperlとcpanmをインストール
  • cpanmで必要モジュールをインストール
    cpanm Task::Plack
    cpanm XMLRPC::Transport::HTTP::Plack
    ここでテストがこけまくったのだが、yumでライブラリをしこしこ入れて依存を解決しつつ最終的にはcpanm --forceで強引にインストールした。
旧サーバ(DTIのVPS)での作業
  • DBデータをダンプ
    mysqldump -u root -p --all-databases > mysql.dump
  • DocumentRootの中身を丸ごとrsyncで新サーバに転送
  • Nginx,Apache,MySQLの各種設定ファイル(/etc/*.conf)と起動スクリプト(/etc/init.d/*)を新サーバに転送
ふたたび新サーバでの作業
  • Nginxを起動。(この時点でブログの静的ページ配信ができるようになった)
  • DBデータをリストア
    mysql -u root -p < mysql.dump
  • MySQLのユーザを作成して権限を設定
  • plackupでStarmanを起動
  • Nginxのリバースプロキシの設定を調整して、Starmanと連携できるようにする
ここまでやったところで、MT管理画面に入れるようになって記事を投稿できるようになりました。

ただ、コメントやタグ検索をしようとすると謎のエラーが発生。。。
エラーが発生しました。
failed loading package MT::Template::Tags::Entry for routine MT::Template::Tags::Entry::_hdlr_entry_excerpt: Attempt to reload MT/Template/Tags/Entry.pm aborted. Compilation failed in require

引っ越ししてみての感想

ゼロからのサーバ構築を久々にやったのでよい復習になりました。

ブログ(MovableType)の管理画面の体感速度がかなり速くなった気がします。これはうれしい。
月額費用は倍(490円→980円)になりましたが今のところ大満足です。
カテゴリ:

人気記事