64bit版Cygwinをインストールしてapt-cygするまで

Cygwin 64bit版をインストールしてapt-cyg installするまでの手順を解説します。

Cygwin 64bit版をインストール

Cygwin公式サイト

上記公式サイトから"setup-x86_64.exe" をダウンロードします。

(一応32bit版と共存できるようですが、共存させてもややこしいだけなので必要なければ32bit版は捨てた方がよいかもしれません。私は捨てましたw)

setup-x86_64.exeの使い方

このexeファイルは最初にCygwinをインストールするときにも使いますし、既存のCygwinにパッケージを追加するときにも使います。
そういう不思議なセットアップファイルです。
(自分の知る限り、setup.exeがそういう2面的役割を担う事例はCygwinくらいです。普通setup.exeっていったらインストーラに決まってるのにw)

初回インストール時には最低限下記のことをやっておけばよいでしょう。
  • "Choose A Download Source":デフォルトでおk
  • "Root Directory", "Install For":デフォルトでおk
  • "Local Package Directory":デフォルトでおk
  • "Select Your Internet Connection": デフォルトでおk
  • "Choose A Download Site": ftp://ではじまって.jpで終わるやつを指定すればおk
"Select Packages"
とりあえずtar, gnupg, gawk, wgetの4つだけ検索してチェックを入れればおk
なぜこの4つかというと、後述するapt-cygを動かすのに必要だからです。

(後から追加したくなったらsetup-x86_64.exeを再度実行すればよいので、悩まなくて大丈夫です)

Create icon on Desktop: チェックを入れておいた方がよいでしょう
Add icon to StartMenu: チェックを入れておいた方がよいでしょう

apt-cygをインストール

apt-cygの本家はこちらなのですが、
https://github.com/transcode-open/apt-cyg
2013年12月現在では開発が停滞しているので下記のfork版をオススメします

https://github.com/kou1okada/apt-cyg

apt-cygは1ファイルで構成されてるただのシェルスクリプトなので、下記ページを開いてブラウザの保存機能で保存するとよいでしょう。
https://raw.github.com/kou1okada/apt-cyg/master/apt-cyg

C:\cygwin64\usr\local\bin\apt-cyg というファイル名で保存すればOKです。

apt-cygを使ってみる

Cygwinを起動します。

起動したら、ターミナルから実行権限を与えます。
chmod 0755 /usr/local/bin/apt-cyg
これでapt-cygが使えるようになります。

デフォルトだと海外の遅いサイトに接続してしまうので、国内レポジトリを向くように設定変更します。
apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update
(さっきsetup.exeでやったのと同じ意味ですがこっちはapt-cyg用です)

さあこれで設定おkです。

では試しにmakeやらgccやらgitを入れてみましょう。
$ apt-cyg install make
$ apt-cyg install gcc-core
$ apt-cyg install gcc-g++
$ apt-cyg install git
これでインストールされれば成功です!!
おめでとうそしておめでとう。

\(Cygwinワールドへようこそ)/
カテゴリ:

人気記事