Gitは作れる!「Gitの作り方」をYAPC::Asia 2015でLTしてきました。

YAPC::Asia 2015で「Gitの作り方」というライトニングトークをしました。

Gitのつくりかた YAPC::Asia 2015 @DQNEO from DQNEO

実際につくったGitの実装

https://github.com/DQNEO/minigit

伝えたかったこと

私はC言語を普段つかっておらず、ごくたまに趣味で書く程度のスキルしかありませんが、そんな自分でもGitのサブコマンドをいくつかC言語で実装することができました。

これは、ひとえにGitの内部構造がシンプルだからです。

このトークでひとりでも多くの方にGit実装の面白さを実感してもらって、「自分もやってみようと」思ってもらえたらうれしいです。

発表の準備

当日の12時ごろに採択が発表されて、それを見たとき嬉しすぎて「わー‼︎」って声が出ました。

そこから必死で資料を作りこんで16時ごろ完成。 資料をブツブツ読み上げながら頭の中で何度もリハーサルしました。

発表の瞬間

「LTする人は舞台前に来てください」と呼ばれた時、広い会場に大勢の聴衆が(1000人くらい?)いてビビりました。

が、自分の前の番で @941 さんと まかまか さんの軽妙なトークで会場の空気が温まっていくのを見て、これなら簡単に笑いが取れると思い、待ってる間にウケ狙いのページをさっと2枚追加して壇上に上がりました。

発表は自分でも驚くほど落ち着いてしゃべれたと思います。

聴衆の皆さんの反応はとてもよく、それなりに笑っていただけました。

発表してよかったこと

発表直後にTwitterのフォロワーがババっと増えました。 「LT良かった」というリプライも何件かいただきました。本当にうれしかったです。

その後の懇親会でも、LTを見たというひとが何人も私に声をかけてくれました。

LTは本編トークと違って全聴衆が対象なので、宣伝力としてはすごいものがありますね。

牧さんへ

私のトークを採用していただいてありがとうございました!!11

最後のYAPCで最高の思い出ができました!!

カテゴリ:

人気記事