Vagrantのyum installが遅いときの対処法

Vagrant + Chef-Soloでパッケージのインストールをしようとしたら、
pkgs = %w{ expat-devel gettext-devel curl-devel openssl-devel perl-ExtUtils-MakeMaker zlib-devel }

pkgs.each do |pkg|
  package pkg
end
これだけの処理に17分もかかってしまいました。
待ち時間が長いとイライラしますよね。

どうも様子を見ていると海外のyumレポジトリに接続してしまっていたのが原因のようです。

そこでこちらの記事を参考にして、
CentOS yum-fastestmirror の参照先を特定ドメインに制限 - コンピュータのメモ

yumfasttestmirrorを有効にしてかつ接続先をjpドメインに限定してみたところ、インストール時間が17分→7分に短縮されました!!
ありがとう!

yumfasttestmirrorを設定するcookbookをGithubにあげといたのでよかったらお使いください。
https://github.com/DQNEO/cookbook-yumfastestmirror
カテゴリ:

人気記事