3分でCentOS6にnvmとnode.jsをインストールする方法

node.jsをrpmで入れるかnvmで入れるかnaveで入れるかソースからコンパイルするかくよくよ迷ってたのですが、nvmでやってみたらあっさりできました。
案ずるより産むがやすしですね。
# インストール
curl https://raw.github.com/creationix/nvm/master/install.sh | sh

# 読み込み
source ~/.nvm/nvm.sh
たったこれだけ!!
感動ものです。

zsh使いの人は、上記に加えて~/.zshrcに下記1行を追記しておきましょう。
[[ -s ~/.nvm/nvm.sh ]] && . ~/.nvm/nvm.sh

1分でわかるnvmの使い方

nvm
ヘルプが出ます。
nvm ls-remote
インストール可能なバージョン一覧が表示されます。
nvm install v0.9.11
指定したバージョンのnode.jsをインストールします。
nvm ls
インストール済みのバージョン一覧を表示します。
nvm use v0.9.10
version 0.9.10に切替えます。

だいたいこんな感じです。
かんたん!!
カテゴリ:

人気記事