[MovableType]AssetHandlerプラグインの使い方(複数画像を一括インポートする便利ツール)

MT5に対応したAssetHandlerプラグインを導入してみました。
一個ずつちまちま画像をアップロードするのと比べてすごい便利ですね!
これで管理画面での画像アップロードの苦行から開放されそうです。

AssetHandlerとは何か?

AssetHandlerは、「既にサーバ上にある画像ファイルを複数まとめて一括でインポート」してくれるツールです。
他のサイトで、「画像を一括アップロードしてくれる」という解説を見かけましたが、これは間違いです。
ディレクトリ内のイメージファイルを一括してアップロードするには以下のようにします。
・・・
早い話、「Yes, transport all the files in /●●●/path/to/dir/」を選択して一括アップロードしろっ!! ということですね (●>∀<●)
Movable Type 備忘録 - Asset Handler プラグイン

このAsset Handler プラグインを使う事で、ファイルのアップロードを一括で出来ちゃうんですよね。
ファイルのアップロードを一括できる Asset Handler | CSS Lecture

AssetHandlerは「アップロード」機能はありません!
アップロードはFTPなどであらかじめやっておく必要があります。

技術的に言えば、AssetHandlerは「既にサーバ上に存在するファイル群を、一括でDBに登録してくれる(MTにアイテムとして認識させる)」ツールなのです。

AssetHandlerの使い方

  • Githubからダウンロード http://github.com/naoaki011/mt-plugin-assethandler
  • 解凍して、サーバのmt/plugins/ディレクトリに置く。
  • 一括インポートしたい画像ファイル群を、FTPやSCP(WinSCP/PSCP/Cyberduck)などでサーバにアップロードする。
  • 管理画面の「アイテム」→「インポート」でアップしたディレクトリの絶対パス名とURLを入力する。
  • ディレクトリ内の画像が一括で「アイテム」として登録されます。
カテゴリ: