[coLinuxインストール完全マニュアル]coLinux上でUbuntuを起動してみる

この記事は、[coLinuxインストール完全マニュアル]Ubuntuの仮想イメージファイルを取得するの続きです。
前回は、Ubuntuのイメージファイルをダウンロードして解凍するとこまでやりました。

WS000026.JPG

↑この状態になっているはずです。



↑"Ubuntu-9.04.ext3.1gb.fs"のファイル名が長いので、"Ubuntu.img"にリネームします。




↑Ubuntu.confという空のファイルを作ります。

kernel=vmlinux
initrd=initrd.gz
root=/dev/cobd0
ro
mem=256
eth0=tuntap
cobd0="c:\coLinux\Ubuntu\Ubuntu.img"
cofs0=c:\

↑Ubuntu.confの中身は下記のように入力します。



↑さあ、いよいよcoLinuxでUbuntuを起動してみましょう。
コマンドプロンプトを起動して下記のようにします。
> cd c:\coLinux
> colinux-daemon.exe @Ubuntu\Ubuntu.conf



↑Ubuntuが起動しました。
左のウィンドウが今使ったコマンドプロンプト、
右のウィンドウがcoLinuxのコンソール画面です。
コンソール画面にログインプロンプトが現れます。
ユーザ名root、パスワードrootでログインしましょう。




↑ログインしたら、ping googleしてみましょう。
失敗すると思います。
実はネットワークの設定が必要なのです。
次の記事で紹介するネットワークの設定をやれば、coLinux上のUbuntuからインターネットに接続できるようになります。

次の記事 [coLinuxインストール完全マニュアル]ネットワークの設定をする
カテゴリ: