1分でできる!プロジェクト毎のgithub pagesの作り方

プロジェクト単位のgithub pagesの作り方を紹介します。

すごい簡単にできるのでびっくりします。

以下、Github上の既存のプロジェクトをgithub pagesで公開するための方法です。

1.プロジェクトルートにindex.htmlを作る

内容はなんでもよい。

2.gh-pagesというブランチをリモート側に作る

ローカルのmasterをそのまま再利用したい場合は、
git push origin master:gh-pages
(gh-pagesはorphanなブランチじゃなくても大丈夫です)

3.http://{username}.github.io/{projectname}/ にアクセス

usernameが大文字の人は、サブドメインは小文字になります。

https://github.com/DQNEO/canvas/ というレポジトリで以上の操作をすると、下記URLでコンテンツが公開されます。
↓↓
http://dqneo.github.io/canvas/

HTML,CSS,JavaScriptなどのコードを書いて公開したい場合はこれでさくっとできますね。
github pages、素晴らしい!
カテゴリ:

人気記事