3分でCentOS6にPHP5.5とApacheをインストールする方法

まっさらなCentOS6に、PHP5.5とApacheをインストールする方法を紹介します。

意外と簡単なのでやってみましょう。
# epelとremiレポジトリを追加
sudo rpm -Uvh http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

# php5.5をインストール(Apacheも芋づる式についてくる)
sudo yum install --enablerepo=remi-php55 php php-mbstring

# Apacheを起動
sudo service httpd start

# 動作確認のためにinfo.phpファイルを作成
sudo sh -c  "echo '<?php phpinfo();' > /var/www/html/info.php"
あとはブラウザのアドレスバーに http://<ホスト名>/info.php と叩くだけ。

centos_php55.png

をを、超簡単!!

参考

CentOS 5, 6 / Amazon Linux で PHP をパッケージインストールする方法まとめ - Shin x blog
カテゴリ:

人気記事