Vagrantをgit cloneして使う方法

Vagrantのバージョンを1.4.2から1.4.3に手動でアップグレードしたかったので、git cloneで持ってきたvagrantを使う手法をやってみました。

今回やった環境はCygwin64版ですがMacなどでも同じ手法でいけると思います。
$ which vagrant
/cygdrive/c/HashiCorp/Vagrant/bin/vagrant

この中でvagrant本体が入ってる場所を探すと下記のような場所にあることがわかります。
/cygdrive/c/HashiCorp/Vagrant/embedded/gems/gems/vagrant-1.4.2

$ cd /cygdrive/c/HashiCorp/Vagrant/embedded/gems/gems/

# 古いvagrantを退避
$ mv vagrant-1.4.2 vagrant-1.4.2.orig

# vagrantレポジトリをgithubから取得
$ git clone git@github.com:mitchellh/vagrant.git
$ mv vagrant vagrant-1.4.2
$ cd vagrant-1.4.2
$ git checkout v1.4.3
これでv1.4.3が使えるようになりました。

ディレクトリ名が"vagrant-1.4.2"なのに中身が1.4.3というのが若干気持ち悪いですが・・・
カテゴリ:

人気記事