Yahoo!の年賀状サービスが素晴らしかった件

毎年年賀状は「筆ぐるめ」というソフトを使って自宅プリンタでガチャガチャ印刷してたんですが、今回からYahoo!Japanのオンライン年賀状サービスを使ってみました。
「Yahoo! JAPAN年賀状」とは?

yahoo_nengajo.png

「Yahoo! JAPAN年賀状」
インターネット上から日本郵政グループが発行・販売するお年玉付年賀はがきを作成・印刷・投函が行えるサービスです。 多数の年賀状デザインからお好きなものを選んで、写真の取り込みやメッセージ入力も行うことができます。あて名入力についても、市販の年賀状ソフトや住所録ソフトのデータ取込が可能なので、簡単にあて先を指定することができます。 また、メールアドレスやTwitter ID(要相互フォロー)、mixi ID(要マイミク)があれば、住所がわからない友達にも紙の年賀状を送ることができます。

結論から言うとすごい便利でした。(まだ家に届いてないけど)
来年からはだいぶ楽ができそうでう。

自宅のPCで年賀状プリントする場合の問題点

  • PCを買い替えた時に困る。年賀状ソフトを入れなおしたり住所録をバックアップしたりするのが面倒くさい
  • なぜか年末になるとインク切れが起こる
  • なぜか年末になるとプリンタの調子が悪くなる
去年はプリンタの調子が悪く泣く泣く全部手書きで住所を書いたのですが、むちゃくちゃ大変でした。
そもそも普段手書きすることがないので、たった13枚かくのになんと4時間かかりました。

というわけで今回はオンライでやろうと決断。

Yahoo!Japan年賀状まじ楽だしみんな使うべき

ざっくり流れを説明すると、
  • 自分の名前・住所を入力
  • 宛先リストを作成(手入力またはCSVアップロード)
  • デザインを選ぶ
  • 相手に送る(投函)か自宅に送るかを決める
  • 決済方法を選んで注文完了する
という感じです。

自分の場合はGoogleSpreadSheetで住所録を管理していたのでこれを一度PCにダウンロードしてローカルでCSVに変換してからアップロードしました。
途中、列がずれたりとか番地が必須入力だったりとかでアップロードエラーが出て何度か試行錯誤しました。
逆に苦労したのはそこくらいで、後はすすーっと注文完了までいけました。

あとは自宅に届いたハガキに手書きメッセージを書いて投函するだけです。
(オンライン上でメッセージを入れてしまってネットから投函することもできるみたいです)

初回だけCSVアップロードだったり住所録作成で多少手間はかかりますが、2年目からは住所録がそのまま使えるので楽になりそうです。
バックアップの心配もしなくていいし、安心安心。

というわけで「Yahoo!Japan年賀状」おすすめです!
カテゴリ:

人気記事