plenv時代のImageMagick && Image::Magickインストール方法

plenv時代のImageMagick && Image::Magickインストール方法 from DQNEO

#machidapm 第一回で発表してきました。

かいつまんで説明すると

plenvのPerlからImageMagickを使う場合は、ImageMagickをソースからコンパイルするときに
./configure --prefix=${HOME}/local --with-perl=${HOME}/.plenv/shims/perl 
すればよい。

これだけでImage::Magick(=PerlMagick)のインストールも自動でやってくれますので、以下のような手順は不要です。
cd PerlMagick-6.x
perl Makefile.PL
make
cpanm Image::Magickする必要もありません。

machida.pmの感想

ネット上でしか見たことのないあの人やこの人とリアルでお知り合いになれてうれしかったです。
勉強会って楽しいですね。
カテゴリ:

人気記事