Cygwinでplenvとperl5.18とcpanmをインストールする方法

実はCygwinだからといって特殊なことはなくて、普通にLinuxでやるのと同じ感覚でplenvと最新のperlとcpanmをインストールすることができます。

準備編

こちらの記事を見てCygwinとapt-cygをインストールしておいてください。

64bit版Cygwinをインストールしてapt-cygするまで

apt-cygで必要なパッケージを入れる

apt-cyg install git
apt-cyg install make
apt-cyg install gcc-core
apt-cyg install zlib-devel
apt-cyg install gcc-g++
apt-cyg install curl
apt-cyg install autoconf
apt-cyg install libiconv
apt-cyg install libiconv-devel
(最後のautoconf, libiconvあたりはもしかしたらなくてもいけるかもしれません)

Linuxでやるのと同じようにplenv, perl, cpanmをインストール

後はこちらと同じやり方でいけます。
CentOS6.4にplenvとperl5.18とcpanmを一気にインストールする方法

動作確認

$ perl -v

This is perl 5, version 18, subversion 1 (v5.18.1) built for cygwin-thread-multi

Copyright 1987-2013, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl".  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.

\(入ったー)/
カテゴリ:

人気記事