LinuxからmailコマンドでメールするとGmailでnonameという添付ファイルになる件の対処法

Linuxからメール送信したときに
command | mail -s "ほげほげの件" foo@example.com
Gmailで受信すると本文が空で"noname"という添付ファイルになってしまうことがあります。

原因と対処法

メール件名または文中に非ascii文字(つまり日本語)が含まれている場合にそうなってしまうようです。

対処法は、ロケールを設定すること。
export LANG=ja_JP.utf8
としてからコマンドをたたけばOKです。
cronからメール送信する場合はcrontabの冒頭で
LANG=ja_JP.utf8
と書いておけばよいでしょう。
カテゴリ:

人気記事