[Git]git applyを使って異なるレポジトリ間でのパッチの適用をする

レポジトリAで起こった変更を、レポジトリBにも適用する方法。

やってみたら意外と簡単にできました。
レポジトリAでパッチを作る
(仮にコミットハッシュ値を"badcafe"とします)
cd repoA
git show badcafe > /tmp/badcafe
git showの出力をファイルとして保存します。
これがいわゆるパッチというやつです。
レポジトリBでパッチを適用
cd repoB
git apply /tmp/badcafe
上記の例ではgit showを使いましたが、たぶんgit log やgit diffの出力を使うこともできると思います。
カテゴリ:

人気記事