PHP5.4を自分でコンパイルしてApacheに組み込む方法

Ubuntu9.04にapt-getでApache2を入れて、PHP5.4をソースからコンパイルして組み込む方法。
# 普通にApacheをインストール
sudo apt-get install apache2

# mpm-preforkにしておく。
sudo apt-get install apache2-mpm-prefork

# apxs2コマンドを入れるためにapache2-devをインストール
sudo apt-get install apache2-dev

# apxs2コマンドが入ったか確認
which apxs2
# 出力:/usr/bin/apxs2

# phpソースディレクトリに入ってコンパイル
cd php-5.4.14
./configure --enable-debug  --enable-mbstring  --with-pear  --with-apxs2=/usr/bin/apxs2 --disable-cgi
make

# libphp5.soを、Apacheモジュール置き場にコピー
sudo cp libs/libphp5.so /usr/lib/apache2/modules/
mods-available内にファイルを作る
/etc/apache2/mods-available/php5.conf を作成
<FilesMatch \.php$>
    SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
/etc/apache2/mods-available/php5.conf を作成
LoadModule php5_module /usr/lib/apache2/modules/libphp5.so
mods-enable内にシムリンクを作る
cd /etc/apache2/mods-enabled
sudo ln -s ../mods-available/php5.conf .
sudo ln -s ../mods-available/php5.load .
最後にapache2を再起動
sudo /etc/init.d/apache2 restart

感想


実際にやったときは、apxs2が必要なことに気づかなかったり --disable-cgiオプションが必要なことに気づかなかったり、ハマリまくって数時間試行錯誤しました。

この記事は試行錯誤が終わった後にhistoryを見て手順を思い出しながら書いたので、もしかしたら100%正確ではないかもしれません。
その場合はご指摘いただけると幸いです。

カテゴリ:

人気記事