PHP5.4をソースコードからコンパイルする方法

準備

gccやmakeなどはあらかじめ(yumとかaptで)入れておいてください。

ソースコード取得してコンパイル

wget http://jp2.php.net/get/php-5.4.14.tar.gz/from/jp1.php.net/mirror -O php-5.4.14.tar.gz
tar xfz php-5.4.14.tar.gz
cd php-5.4.14
./configure --disable-all
make
./configureのオプションはお好みで。
--disable-allにしておけば最小構成でコンパイルできると思います。(たぶん)

実行してみる

コマンドラインから実行するためのバイナリは"sapi/cli/php"というファイルです。
下記のワンライナーを実行してみて、"hello world"が表示されたら成功です。
sapi/cli/php -r "echo 'hello world'.PHP_EOL;"
hello world

Githubからソースコード取得しないの?

もちろんGithubからソースコード取得してもよいです。
git clone git://github.com/php/php-src.git
が、この場合は若干面倒くさいことがあります。
  • configureスクリプトがあらかじめ入っていないのでbuildconfを実行する必要がある
  • masterブランチから目的のブランチに切替える必要がある
  • ブランチ切替と再コンパイルを何度かやっていると、前回のゴミファイルが残ったせいでmakeに失敗することがある。

馴れてないうちは、冒頭で紹介したtar.gzを直接取得する方式の方が余計なトラブルがないのでオススメです。

Happy Hacking!

参考

PHPソースコードリーディング入門(とっかかり編) - id:anatooのブログ
カテゴリ:

人気記事