Ubuntuでlocaleを追加する方法

locale -a してみたらCとPOSIXしかなくて悲しい状況だったので、
$ locale -a
C
POSIX
localeを追加する方法を調べてみました。

そもそも日本語ロケールがサポートされてるかを確認
# grep ja  /usr/share/i18n/SUPPORTED
ja_JP.EUC-JP EUC-JP
ja_JP.UTF-8 UTF-8
おk!
ではUTF8を追加・設定します。
# localeを追加
sudo locale-gen ja_JP.UTF-8
# localeを設定
sudo /usr/sbin/update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
これでログインしなおしてみたら、デフォルトのLANGがUTF-8になっていました!
$ echo $LANG
ja_JP.UTF-8
さて日本語が表示できるか?
$ echo あ
あ
$ echo あ > a.txt
$ cat a.txt
あ
いけました!!
カテゴリ:

人気記事