必殺!Github導入に向けて上司を説得する時に使える資料まとめ

あなたの会社は、もうGithub使ってますか?

時代はソーシャルコーディング!



え、まだSubversionを使ってる?
それなら下記のグラフを上司にみせつけちゃいましょう。

Subversion vs Git

Subversion vs Github




青い線と赤い線。
あなたの会社は、どちらと運命をともにしたいでしょうか?

業界誌でも大きく特集されている



Githubは世界標準の開発環境である(キリッ」by @HIROCASTER さん

Githubを導入している先進企業たち

公開されている情報をもとにリストアップしてみました。
ご要望があれば追加します!

(Piece of Cakeさんを追加しました。)
(サイボウズさんを追加しました。)

これらの事例の中から資料をキリハリして、上司の説得に使いましょう。

\(サイボウズ)/

Git & GitHub & kintone でウルトラハッピー! from Hirotaka Yamamoto

\(ペイパーボーイ)/

技術的なアプローチを強化しようと、エンジニアのトップであるmizzyに 直属になってもらい、全社的に取り組むべき課題とチャレンジしたいことの洗い出しや 技術のアウトプットを高めるための取り組みを始めました。
[中略]
そのような取組の結果、エンジニア以外のスタッフもGitHubを使い始めたり、
今年意識していること | ペパボ社長ブログ




Yapc2012資料 from yokoninaritai Matsuo


実際ペパボさんの企業アカウントを覗いてみると、なんと143人もメンバー登録されていました。



エンジニア以外の人も使っているそうです。

全社的に使っているので、エンジニアやデザイナだけではなく、ディレクターや管理職も使う

GitHub のプライベートリポジトリで画像を共有する方法 - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

個人的にびっくりしたのは、YAPC::Asia2012のトークで聞いた「Pull Requestで人事評価をしている」という話。
なんと先進的な使い方でしょう。

How Perl Changed My Life from Gosuke Miyashita

\(Gree)/

入社2週間で書類1枚書かずに大きな決裁!グリーのスピード感

グリーを支えるソーシャルコーディングのすべて from Koichiro Ohba




世の中の経営者さん、人事担当者さん、見てますか~?

\(DeNA)/

\(Cookpad)/

https://github.com/cookpad

さまざまなオープンソースプロジェクトをGithubで公開しています。
メンバーもそうそうたる顔ぶれ。

\(Aiming)/

\(永和システムマネジメント)/

受託開発にもソーシャルコーディングの波が!

Github of project from kunitoo

\(はてな)/

ホームディレクトリに埋もれた便利なコードをさがせ! from Yohei Fushii

Github::Enterpriseの導入を検討しているそうです。
「はてなはGithub::Enterprise導入してディレクターもpullreqしまくってる。」そうです。
nagayamaさん情報ありがとうございます!

\(Piece of Cake, Inc)/

Githubで社内の開発環境を公開されています。
非常に面白い試みですね。

https://github.com/pocake/readme


\(Wantedly)/

Wantedly - 世界一"いいね!"される 求人サイトの作り方 from Yoshinori Kawasaki

Windowsでも全く問題なく使えます

「Windowsだと使いにくい」と思い込んでいませんか?
それはもはや誤解です。過去のイメージです。時代は変わりました。

今はGithub for Windowsというツールがあります。
これを使えばWindowsからの利用も全く問題ありません。
私自身もWindowsユーザなので、趣味でWindows用アプリを開発するときはこれを使っています。


サポート GitHubの始め方(GitHub for Windows編)

デザイナーさんでも使えます

Webデザイナーの為のgithub導入ガイド - NAVER まとめ

企業向けBronzeプランは月額25ドル。1日たったの70円。


https://github.com/plans

月額25ドルで、プライベートレポジトリを最大10個作ることができます。
しかもメンバー、チームは無制限!

Gitの入門書はこれで決まり

私はこの本でGitを勉強しました。
とてもわかりやすかったです。



参考

他にも事例があったら教えてください

はてぶコメントやtwitter(@DQNEO)で情報をいただければ、事例として追加させていただきます!

お悩み相談に応えます

kaipu1224さん:SVNからの移行コストと新しいのを覚えるコストを嫌がられる場合はどうしたらよいでしょうか(´;ω;`)ブワッ

お気の毒に・・・
バージョン管理ツールの世代交代は、数年に1度しか起こりません。
移行コストを5年かかって原価償却すると考えれば微々たるコストである、と説得してみてはいかがでしょうか?
大事なのは開発環境を改善したいという熱意だと思います!

bugcloudさん:Githubは使ってないけど、上司を説得してGitを導入したら、社内で一人だけGit、その他の人はSVNを使う痛ましい事故が起こっています

い、痛ましい!痛ましすぎる!
あなたは間違っていないと思います。
ぜひ1人だけ優越感に浸ってくださいw

nekoraさん:「それやると幾ら儲かると見込める」を言わないと多分即却下。

コードレビューが1件あたり何分短縮されるから、人件費でいくら分の効果があります!って提案してみてはどうでしょうか?
Redmineとかにコードをコピペしてレビューするより遥かに効率がいいと思いますよ!
カテゴリ:

人気記事