git push --delete でリモートブランチを消せるって知ってました?

Gitでリモートブランチを削除したいとき、今までコロン記法でこうやっていました。
git push origin :hoge
ところが実は、
git push --delete origin hoge
で消せることがわかりました。(version 1.7から使えるそうです)
コロン記法より--deleteの方がわかりやすいので、今後はこっちを使おうと思います。

コロンで削除なんて、いかにも作り手視点でユーザビリティに欠けた設計だなぁなんて思ってましたが、Gitもだんだんユーザフレンドリに進化しているんですね。素晴らしい。
カテゴリ:

人気記事