YAPC::Asia2012のLTthonで発表しました #yapcasia

「桐島、ファイルに 保存するの やめるってよ」というお題でLTソンのトークをしました。
内容はAmazonS3と自作CPANモジュールの紹介です。

桐島、ファイルに 保存するの やめるってよ from DQNEO

はじめての発表

今まで勉強会は参加して聞いてるだけでしたが、今回はじめて人前で発表をしました。

LTは練習が大事ということを聞いてたので、しっかり準備して臨みました。
準備したおかげで、自分の順番を待ってる間もあまり緊張せず、自分のシナリオどおりに発表することができました。
自分自身楽しめたので大変よかったです。

ただ、いざマイクを持って話はじめたときに、思ったよりお客さんがたくさんいてびびりました。
dankogaiさんが自分の発表を見ているのを目撃してしまい、「うわやべーこんな有名人が見に来てる!!」と 一瞬頭の中が真っ白なってしまったのは内緒です。
事前にやったこと
  • いろんな人のLT動画を見て感触をつかみました。
  • 発表資料は2週間前に作り終えました。
  • リハーサルを2回(家と職場で)やりました。
    (ストップウォッチで測って4分でおさまるようにしました。)
  • 前日・当日と他の人のトークを見て、会場の雰囲気になれておきました。
はじめての場合はこれくらいやっておけば十分かと思います。
発表したことで思わぬ効果が
不思議なもので、発表したことで自分に思わぬ変化がありました。
発表をするとテンションがあがってお祭り気分になるので、積極的になり、いろんな人に話しかけることができました。

LTソンに惚れた

LTソンに応募しようと思ったのはこのふざけた面白いスライドを見たのがきっかけです。

LT @YAPC::Asia 2012 LTThon from maka2donzoko

「あ、こんなんでいいんだ、これなら自分でも発表できそう」と敷居をぐっと低く感じました。

実際LTソンの会場に来てみたら、本編とは違うゆるふわでお気楽な空気が流れていて、すぐに場に溶け込むことができました。

トークを聞いていただいたみなさん、LTソンを企画していただいたhachioji.pmのみなさん、YAPC運営のみなさん、とても楽しかったです。
どうもありがとうございました。

ちなみに、LTソンで優勝したトークは「スープカレーの宣伝」だったそうですw
まさに何でもあり!

カテゴリ:

人気記事