httpd.confを削れるとこまで削ってみたら、たったの3行になった。

httpd.confにずらずらと書いてあるやつをどこまで消せるかやってみたら、なんとたったの3行で動くことがわかりました!
最小のhttpd.conf
Listen 80
User apache
Group apache
なんという拍子抜け。
あの重厚長大なApacheおじさんが、赤ん坊のように見えてきました。

(この場合DocumentRootは /etc/httpd/htdocs/になります)

一方、CentOS6.3のApacheのデフォルト設定ファイルは何行あるかというと、
# wc -l httpd.conf
1009 httpd.conf
1009行もあります。
つまり差分の1006行は、いらなかったんですね。笑

Apacheの設定ファイルをみて恐怖感を感じる人は多いと思います。
まずはこのように3行の設定からスタートしてみてはいかがでしょうか。
きっと、恐怖感がなくなると思いますよ!
参考

追記:使われているモジュール

この3行設定でどのようなモジュールが使われているか調べてみました。
# httpd -M
Loaded Modules:
 core_module (static)
 mpm_prefork_module (static)
 http_module (static)
 so_module (static)
うーん実にシンプル!
カテゴリ:

人気記事