CentOS6.3にperlbrew,Perl 5.16, cpanmを一気にインストールする方法

2012年10月16日時点での最新のやり方を紹介します。
sudo yum -y install perl gcc make   # 準備
curl -Lk  http://xrl.us/perlbrewinstall | bash          # インストーラを実行
echo " source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc " >> .bashrc  # zshの人は.zshrcを指定してください。
source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc                      # 環境変数をセット

# インストール可能なperlバージョンをリストアップ
perlbrew available
  perl-5.17.3
  perl-5.16.1
  perl-5.14.2
  perl-5.12.4
  perl-5.10.1
  perl-5.8.9
  perl-5.6.2
  perl5.005_04
  perl5.004_05
  perl5.003_07

# perl-5.16.1をインストール
perlbrew install perl-5.16.1
この後長時間待ちます。
こける場合は、下記ログファイルにエラーメッセージが書いてあるので見てください。
~/perl5/perlbrew/build.perl-5.16.1.log
# switch
perlbrew switch  perl-5.16.1

# cpanmを入れる
perlbrew install-cpanm 

# 確認
perl -v


This is perl 5, version 16, subversion 1 (v5.16.1) built for x86_64-linux

Copyright 1987-2012, Larry Wall
完了です!
カテゴリ:

人気記事