[AmazonS3]s3cmdで、リージョン指定してバケットを作成する方法

s3cmdでバケットを作成すると、デフォルトではUSリージョンにバケットが作成されてしまいます。
# バケットがUSリージョンに作られてしまう
s3cmd mb s3://hogetest
リージョンを指定したいときは、設定ファイル(~/.s3cfg)を編集しましょう。
.s3cfg ファイルを編集
[default]
access_key = HIMITSU
bucket_location = US
[default]
access_key = HIMITSU
bucket_location = ap-northeast-1
この後バケットを作成すると、Tokyoリージョンに作られます。
s3cmd mb s3://hogetest
(ちなみに、bucket_location = Tokyoと書いたら動きませんのでご注意を)
カテゴリ:

人気記事