[続報]MongoDBをext3で使ったら死んだ

MongoDBをext3で使ったら死んだ」の続報です。

(なお、「死んだ」との表現はオーバーではないかとのご指摘がありました。「病んだ」にしてもよかったのですが、私と同じ不幸を減らすためにはより多くの人にこの記事を見てもらった方がよいと考え、この表記にさせていただきました。)

ext4の導入に挑戦!

このまま本番サーバをext3で運用し続けるわけにはいかないので、ニフティクラウドでDisk200を100GB追加しようと決心。
(月額1万円もするんですのよ)

ディスクを作成して、ext4にフォーマットしてみる。
# yum install e4fsprogs.x86_64
# mkfs -t ext4 /dev/sdb1
# mkdir /mnt/disk
よぉ~し、いざ、マウントぉ!
# mount -t ext4 /dev/sdb1 /mnt/disk
mount: unknown filesystem type 'ext4'
アレ?
# cat /proc/filesystems | grep ext4
(何も出力なし)
アレ?
# uname -a
Linux *.jp  2.6.18-128.el5 #1 SMP Wed Jan 21 10:41:14 EST 2009 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
ext4て、
ウィキペディア - ext4
ext4は、Linuxカーネル 2.6.19より開発版が利用が可能になり、2.6.28より安定版のファイルシステムとなった。

死んだ。

カテゴリ:

人気記事