Ubuntu12.04にRuby1.9.3とRails3.2をインストールする方法

Rails3.2のインストールに初挑戦してみました。

以下、素のUbuntu12.04(注1)にRuby1.9.3とRails3.2をインストールする手順です。

$ sudo apt-get install -y ruby1.9.3 nano libsqlite3-dev  build-essential
$ ruby -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30 revision 33570) [i686-linux]

$ export LANG=C.UTF-8  # 注2
$ sudo gem install rails
$ rails -v
Rails 3.2.2
あっさりとインストール成功!
$ rails new myapp
$ cd myapp
$ nano GemFile
(下記2行を追記 注3)
gem 'execjs'
gem 'therubyracer'

$ bundle 
$ rails g scaffold user user_name:string age:integer
$ rake db:migrate
$ rails server
早速ブラウザから、http://hostname:3000/でアクセスしてみると・・・

rails1.JPG

おお~!railsが動いてる!

http://hostname:3000/users にアクセスしてみると・・・

rails2.JPG

おお~!!すでにアプリケーションができてる!

rails3.JPG

新規登録もできるようになってる!

rails4.JPG

ユーザ登録できた!
これはすごい!

1行もコードを書かずにここまでできるとは、本当に驚きです。
Ethnaでごりごり作ってた今までの苦労はなんだったんだ・・・(注4)

  • 注1 coLinuxu上のspeedlinuxというよくわからないやつを使ってます。たぶんベータ版です。
  • 注2 LANGの設定ですが、当初LANG=Cとしていたら変な警告が出ました。 ja_JP.UTF-8とかでもいいかもしれません。
  • 注3 GemFileの編集がなぜ必要なのかわかりませんでした。でもこれがないとscaffoldが動かないようです。
  • 注4 CakePHPを使えという話かもしれません。
なにぶんRuby/Rails入門者なので、おかしなところがあるかもしれません。
ご指摘いただけると幸いです。
参考
ubuntu11.10にruby 1.9.2, Rails 3.2をインストール
カテゴリ:

人気記事