日本一簡単なRails3.2チュートリアル

日本一簡単なRailsチュートリアルというのが面白かったので、Rails3.2バージョンを作ってみました。

(以下、Ruby/Railsのインストールは完了しているものとして説明します)

目次

  • 1.アプリケーションの作成
  • 2.不要ファイルを削除
  • 3.Hello画面を作成
  • 4.ルーティングを設定
  • 5.サーバ起動して確認
1.アプリケーションの作成
rails new hello
cd hello
ずらずら―っとファイルが作成されます。
rails_new.JPG

Gemfile を編集して下記を追加します。
gem 'execjs'
gem 'therubyracer'
2.不要ファイルを削除
rm README.rdoc
rm public/index.html
rm -rf test
3.Hello画面を作成
app/controllers/top_controller.rb を作成してこのように書きます。
class TopController < ApplicationController
  def index
    render :text => 'Hello'
  end
end
4.ルーティングを設定
config/routes.rb を編集して1行追加します。
Hello::Application.routes.draw do
  root :to => 'top#index'
5.サーバ起動して確認
rails server
http://localhost:3000 をブラウザで開いて確認します。

rails_hello.JPG

データベースを使わないアプリなら、このように簡単に作成することができます。

DBを使ったもう少し本格的なアプリのチュートリアルは、下記をご覧ください。
簡単!Rails3.2を使って10分でブログアプリを構築する方法
カテゴリ:

人気記事