visudoをnanoで起動する方法

GNU nanoユーザのみなさんこんにちわ。

Linuxサーバを構築するときに、visudoコマンドを使ってsudoユーザを設定すると思います。
ほとんどの解説書やブログでは、「visudoコマンドを使うとviが起動する」と解説されています。
viが使えない私にとって、このvisudoコマンドは頭痛の種でした。

でも大丈夫!
visudoコマンドは、その名前からしてviでしか編集できなそうなイメージがありますが、実はnanoで起動・編集できるんです。

$ export EDITOR=nano
$ visudo

これでnanoが立ち上がって、sudoファイル(/etc/sudoers)を編集することができます。

考え方としては、

$ export EDITOR=nano
$ crontab -e

これでcrontabの編集をnanoでできるのと同じリクツですね。

しかし"visudo"というコマンド名、紛らわしいですね。
てっきりviと蜜結合しているヘンなコマンドだと思ってました。。。

これで一生viを使わずにすみそうです。
I ♥ nano !
カテゴリ:

人気記事