tramp - Emacsでsudoしつつファイルを開く方法

root権限でファイルを編集したいとき、EmacsをC+zで中断したり、別シェルを立ち上げたりと面倒くさいことをやっていませんか?
私はやってました。

Emacsでは、sudoしつつファイルを開くことができるんです。

sudoでファイルを開く

/sudo::/foo/bar

最大の難関は、この書式を覚えることです。
/sudo::/file

/須藤さんコロコロ/ファイル

とでも覚えておけばよいでしょう。

sshでファイルを開く

おまけ。
SSH経由で別マシンのファイルを編集することだってできます。
/ssh:username@example.com:/foo/bar

Enjoy!
参考
Emacs で sudo を介して開く - 暇つぶし
カテゴリ:

人気記事