[Linux]catコマンドでファイルを編集する方法

catコマンドはファイルを「表示」するコマンドだと思われていますが、実はファイルを編集(追記)できるんです。
ご存じでしたか?

viやEmacsなどのエディタを使いたくないときには、意外と重宝します。

[foo@www ~]$ cat << EOF > /tmp/hello
> hello
> world !
> ←編集が終わったら Ctr + d を押す。
> [foo@www ~]$ cat /tmp/hello
hello
world !
カテゴリ:

人気記事