Ethna2.3.5からEthna2.6にアップグレードする (その1)

まずはEthna.phpをアップグレード

Ethna.phpはアップグレードしても問題なさそうだ。

Ethna2.6からは、クラスファイルの命名規則が変わっている(Ethna_ActionClass.php → ActionClass.php)ので、ファイル名をリネームする必要がある。

まずEthna.phpのrequire文を修正する。
require_once ETHNA_BASE . '/class/Ethna_ActionClass.php';
require_once ETHNA_BASE . '/class/Ethna_ActionError.php';
...
↓ こうする。
require_once ETHNA_BASE . '/class/ActionClass.php';
require_once ETHNA_BASE . '/class/ActionError.php';
...
次に、クラスファイルのファイル名をファイル名を一括リネーム。
手動でやると大変なのでシェルスクリプトでやってみる。
$ cd Ethna/class
$ for f in $( echo Ethna_* | perl -npe "s/Ethna_//g" ) ; do mv Ethna_$f $f ; done
Ethna2.6のEthna/class/View/404.php みたいなのはそのままコピーして持ってくる。

Ethna_Render_Smarty.phpの中身も修正する。

require_once ETHNA_BASE . '/class/Ethna_SmartyPlugin.php';
↓
require_once ETHNA_BASE . '/class/SmartyPlugin.php';
他にも、似たような修正をいくつかやる。(Ethna_Controller内でもpathの修正が必要な個所があった)

今回はこのくらいで。
カテゴリ: