JPEGのExifタグ情報のOrientaionの定義の早見表

JPEGのExif情報のIFD0タグの"0x0112"、すなわちOrientation属性の定義について調べました。

Orientationの定義


Orientationどう補正すれば正しい向きになるか
1そのまま
2上下反転(上下鏡像?)
3180度回転
4左右反転
5上下反転、時計周りに270度回転
6時計周りに90度回転
7上下反転、時計周りに90度回転
8時計周りに270度回転


経緯

仕様はここに書いてありますが、私は何回読んでも理解できませんでした。

もっと分かりやすい説明はないかとネット上を探し回ったら、ありました。
CPANのImage::ExifToolのソースコードの中に分かりやすい対照表が。
http://cpansearch.perl.org/src/EXIFTOOL/Image-ExifTool-7.60/lib/Image/ExifTool/Exif.pm
Perlコミュニティの底力を垣間見ました。
脱帽です。

%orientation = (
    1 => 'Horizontal (normal)',
    2 => 'Mirror horizontal',
    3 => 'Rotate 180',
    4 => 'Mirror vertical',
    5 => 'Mirror horizontal and rotate 270 CW',
    6 => 'Rotate 90 CW',
    7 => 'Mirror horizontal and rotate 90 CW',
    8 => 'Rotate 270 CW',
);
どのような処理をすれば正しい向きに補正できるのかが書かれています。

これを日本語に訳したのが、上の表です。

あ~長年のモヤモヤがすっきりした!!
カテゴリ:

人気記事